FLESPON OBOG会 発足のご案内と会則

全国学生フラメンコ連盟(フレスポン)OBOG会発足のご案内

 

拝啓 小寒の候、OBOG皆様にはいよいよご活躍のこととお喜び申しあげます。全国学生フラメンコ連盟(以下、フレスポン)の活動におきましては、日頃よりご支援、お心配りをいただき誠にありがとうございます。

さて、この度「フレスポン発足25周年」を迎えるにあたり、今後のフレスポンの活動を支援し、その継続的な発展に寄与すべく、OBOG会を発足いたしました。つきましては、OBOG皆様には下記の概要をご覧いただき、ご賛同いただけます場合は、 是非ご入会いただけますようお願い申しあげます。


また、2020年3月7日(土)に行われます全国学生フラメンコ連盟東京公演に関しましても、現在資金不足の危機に直面しております。合わせて寄付金のご依頼をいたしたく、お力添えいただけますと幸いです。                              

敬具

 

 

1. 名称:全国学生フラメンコ連盟OBOG会(略称:フレスポンOBOG会)

 

2. 目的:全国学生フラメンコ連盟(FLESPON=フレスポン)の活動支援を通じ、フレスポンの普及振興及び継続的な 運営、OBOG同士の交流をはかることを目的とする

 

3. 会則:別紙をご覧ください

 

4. 会費:年間5,000円


※東京公演支援特別寄付金 一口2,000円

(お一人何口でも可、寄付頂いた方には、東京公演チケットをお一人様一枚ご進呈いたします)

※東京公演及びフレスポンの活動については、こちらをご参照ください⇒ https://www.flespon.org/

 

5. お申込み方法:以下のURLフォームより必要事項を記入のうえ、ご送信ください。https://www.flespon.org/alumni-obog/


※お名前、メールアドレスの他、フォームのメッセージ欄に次の内容をご入力ください。

① 出身大学(入学年度)及びフレスポンでの役職を務めた場合にはその年度と役職(わかる範囲で結構です)② お振込内容(A:年会費のみ、B:年会費+東京公演寄付金●口分、C:東京公演寄付金のみ●口分)③ ご住所及びお電話番号

 

6. お振込先:三井住友銀行 新小岩支店 普通 7646386 全国学生フラメンコ連盟OBOG会

※上記フォームにてお申込みいただいてから、2週間以内に会費をお振込ください。

全国学生フラメンコ連盟 OBOG 会 会則

制定 2020 年 1 月 14 日

改訂 2021 年 1 月 1 日


第1章 総則

第1条(名称)
本会は、全国学生フラメンコ連盟 OBOG 会(略称:フレスポン OBOG 会)と称する
第2条(発足)
本会は、2020 年1月(予定)発足とする
第3条(事務局)
本会の事務局を、〒164-0001 東京都中野区中野 3-3-6 セルバビル 3 階
アテネ・ミュージック&アーツ 内に置くこととする

第2章 目的・活動

第3条(目的)
全国学生フラメンコ連盟(以下、FLESPON=フレスポン とする)の活動支援を通じ、
フレスポンの普及振興及び継続的な運営、OBOG 同士の交流をはかることを目的とする
第4条(活動)
(1)フレスポン活動資金援助
(2)フレスポン運営支援、助言及び指導
(3)OBOG 交流会の開催
(4)会報などの刊行
(5)その他

第3章 会員

第5条(条件)
本会は以下の会員を以て組織する
(1)正会員 在学中にフレスポン加盟員であった卒業生
(2)特別会員 過去及び現在、フレスポンの活動に関わる関係者
(3)その他 理事会が認めた者
第 6 条(権利)
総会への出席及び決議権を有する
第 7 条(除名)
会員として不適当と認められた時は総会の決議を経て除名する

第4章 会費・会計

第8条(会費)
本会の運営にあたり、会員より会費を徴収し、会の目的にあった活動費にあてる
年会費は 5,000 円とする
第9条(用途)
会費は下記の運営費用とする
(1)フレスポン活動支援・応援費(交通費・宿泊費含む)
(2)会員への案内状の作成及び郵送費
(3)会報及びホームページの作成及び郵送費
(4)OBOG 交流会運営費
(5)総会及び理事会開催費(会場代・スタッフ代など)

(6)その他必要と認めた費用
第 10 条(会計年度)
本会の会計年度は、毎年1月 1 日に始まり、同年 12 月 31 日に終わる

第5章 役員

第 11 条(役員・職務)
本会には次の役員を置き、職務を付与する
代表 本会を代表し業務を総理及び事務局運営を行う
会計 会員からの会費徴収及び会計処理を行う
監事 本会の会計監査及び理事会の執行状況を監査する
理事 理事会を構成し、本規約及び総会の議決に基づき業務を執行する
事務局 本会の運営実務及び事務処理を行う
第 12 条(選出)
代表・会計・監事は理事会において理事の中より選出し、総会の承認を得るものとする
理事は会員の中より理事会の推薦を得て代表が委嘱する
初年度の理事及び役員は、理事会に代理し事務局にて選出するものとする
第 13 条(任期)
役員の任期は 2 年とする。ただし再選、重任を妨げない
第 14 条(解任)
以下に該当する時は総会の正会員の過半数を以って解任できる
(1)職務上の義務違反の時、又は役員として相応しくない行為がある時
(2)心身に障害をきたし職務執行に耐えない時

第6章 総会

第 15 条(開催時期)
毎年 2 月に定期総会を開くものとする。別途、臨時総会を開くことができる
第 16 条(構成員)
正会員の会費納入者を以って構成する
総会の議長は代表もしくは、その総会に出席する正会員の中から選出された者が務めることとする
第 17 条(決議規則)
議会の議決は、正会員の出席者の過半数を以って決定し、可否同数の場合は議長が決定する
総会の議事については、議事録を作成しなければならない
臨時総会は、理事会が必要と認めた時、及び監事より請求があった時
以下の事項は通常総会に提出し承認を得なければならない
(1)事業報告
(2)収支決算報告・監査報告
(3)事業計画案
(4)収支予算案
(5)役員の選任
(6)会則改正
(7)会員除名
(8)その他

付則 緊急を要する事項並びに本会の会則以外の事項については、理事会がこれを処理し、報告する
初年度の理事会発足前は、事務局がこれを処理し、報告する